2016年5月27日金曜日

商品画像にカーソルをあわせると、試飲会画像がでますよ~
 赤のスパークリングで、泡がとにかくキレイ^^
果皮のミネラルの苦渋が適度で、
  ビール感覚で色んなフードと合わせられます。
         ↓↓クックパッドのレシピへリンクしています↓↓

フライドチキン                               餃子

鶏レバー                                      豚足の焼き
これは、まさにビール代わりに飲めますね。
「いやぁ~暑っつぅ~。クーラーつけて!」で
おもむろに、ランブルスコを抜栓!⇒シュワワァ~

コンナカンジで、ムツカシイ事考えずに、
それこそ、ビールみたいに飲んでください^^
合わせる料理も、ビール同様、何でもOKです。

果実味とフレッシュな酸味、適度な軽さ、
全体を引き締める少しの苦渋味です。
是非合わせて頂きたいのが、ブリの照り焼ですね。
辛口に仕上がっているんですが、
けっこう果実味、効いてるんで、甘辛系がイケます。

本当に誰が飲んでも、最大公約数的にオイシイし
見た目も華やかなんで、ホームパーティへ持って
行くのに<最適ですよ。盛り上がります^^


ここでお知らせ!
当店の送料無料の条件は、
ワイン4本とお米関係5kg
ワイン単体で12
お会計金額が、2万円を超えた場合です。
「あと一本何か、無いかなぁ?」←送料無料アルアル

そんな時は、下のボタンを押してください。

グラスのアイコンは、「赤白で大体の味わい」でまとめています。
ブドウのアイコンは、使われている品種ごとでまとめています。
迷うのが買物の楽みなんて言いますが、欲しいものが、さっと
探せないと、それは、ストレスですもんね。

    
    
    
    
    
    
     
     

商品を選んで頂き、レジ精算を済ますせると、
システム上、お住まいの地域に応じて
とりあえず運賃が加算」されてしまいます。

この問題については、
当方より再度運賃を除いた金額を改めてメール致します。
お客様におかれましては、この内容に沿って処理願います。


クレジットカード決済も同様に
合計金額から、運賃を除いた、商品代金だけを
売上げ処理致しますので、ご安心ください。

(送料について詳しくはこちら)リンク張ってます。


お米は、契約農家さんと直接取引です。
大文字屋も同じお米を食べております!


2015年度の記録が、仕上がりました。
一番最初まで、進んで頂くと、2012年度から見て頂けます。
2015年度は、前の年の2014年度と同じような推移でした。
作柄は、やや減産とのことです。
ざっくりと状況を説明すると、、7月中旬までは、
全ての条件が良かったんですよね。
ことしは、もしかすると、豊作??なんて話してました。
一番記憶に残ってるのは、梅雨の明け方でしょうか。
ホント、祇園祭の巡航が近づいた途端、
ピタッと雨が止んだんですよね。
ホント、鮮やかに梅雨明け。そんな感じでした。
日照時間と、気温もお盆までは、ホント順調に暑かったもんなぁ~
でもでも、お盆が空けた途端に、曇りの日が続くんですよね~
最後の3週間だけが、天候不良だったんですよ。
最後の方に、雨も降ってましたよね。
例年なら、カラッと乾いた田んぼで稲刈りをしてるんですが、
今年は、ぬかるんだ田んぼで稲刈りでした。
と、イマイチな話で生育記録は終わるんですが、
実際獲れた新米を、精米して、
松崎さんが作ったお米と、石橋さんのお米を
半々でミックスして炊飯してみたら、
例年通りの美味しい、神吉こしひかりでした。
2003年からのお付き合いですが、
一度も期待を裏切ることなく、美味しいお米が獲れています。

サンプル対応は、ワインをご注文の際に、
「3合試食サンプル希望」と摘要欄に
コメント下されば、対応致します。

今年も、やっぱり、美味かった。
神吉こしひかり、お召し上がりくださいませ~~



2016年5月9日月曜日

「飲みやすいセット」←実に手強い価値観ですね。
いったい、誰基準で飲みやすいのか??

ホント、疑問符が出まくるんですが、
大文字屋的価値観で「飲みやすいワイン」をセット組しました。
赤は、過剰なタンニンが無く、果実味を前面に出しています。
白は、いわゆる「デザートワイン」的な甘さではなく、
ブドウの果汁をほのかに感じる、
「自然な甘さ」のワインをチョイスしました。



      




      

ブルクライヤー シュロスカペレ ファーバレーベ カビネット¥1705
スラ シュナンブラン¥1383
アイアンストーン オブセッション シンフォニー¥1260

お手頃価格で、飲み飽きず、
明日も飲みたいなぁ~と
思ってもらえるセットです。


6本で合計7629円です。

気は心で、7600円でご奉仕します^^













2016年5月8日日曜日

デイリーに、気軽に楽しんで頂くなら、
飲みきってしまわなくても、味わいが変わらない
バッグ・イン・ボックスのワイン、いかがでしょう?
この2アイテムは、かれこれ10年間は継続販売しています。
10年間売れ続けてるってことは、そこそこイケるからの証明ですよね^^

お手頃で、美味しいから、リピートしていただける。
そう思っております^^

ガリシア・カリオン 赤☜リンク、張ってま~す

ガリシア・カリオン白☜リンク、張ってま~す



2016年5月2日月曜日

んでからる」がキホンです!!
商品画像にカーソルをあわせると、試飲会画像がでますよ~
ザクっ味わい→樽熟で、品と、落ち着きをまととったベリー系の
                    果実味と樽のバニラのバランスが、最高です!
  合わせたい料理は、甘辛系で、豚バラのトマト煮込み、トリッパ、
  スペアリブのグリル、カスレなんかもいいですね。       
       ↓クックパッドのレシへピリンクしています
  豚バラトマト煮込み                        トリッパ←特にオススメ!!

 スペアリブのグリル                      カスレ

試飲会の様子です。リンク貼ってます!

試飲して思う事ですが、マスカットベリーAの樽熟って、
ホント、チリのピノノワールとの共通項、多いですよね。
MBAの香りと言えば、いわゆる「キャンディー香」なんです。
そう、甘さと酸を感じる果実香なんです。
これって、モロにピノノワールのベリー香とかぶってるでしょ^^
ステンレスタンクでアルコール発酵を終わらせて、
フレンチオークの樽で1年間熟成させてあります。
これにより、キンキン?尖がった?キャンディー香が丸くなり、
バニラの香味が、乗って来るんですから、もう、チリ・ピノですよ^^
この辺りと比較対象すると、絶対面白いですよ~

←リンクで~す!
マヂか~と、言いたくなる香りと味わいです^^

←リンクで~す!
上のピノノワールに、
シラーズを15%ブレンドしたワインです。
開く前の果実味優勢なシラーズの特性を
上手く利用しています。

←リンクで~す!
カリフォルニアのピノです。これっも、チャーミンぐだなぁ~